「家族のように次世代リーダーを育てる」学生向けメタコミュニケーション研修!

今回の研修では、静岡県の藤枝から4時間もかけて通ってくださった学生さんをはじめ、皆さん社会人生活へ向けて意識と気持ちを高められていることが伝わりました。ワクワクとしたエネルギーがセミナールームに溢れていましたが、さすが学生です。しっかりと学びを得て、この日を有意義に過ごそうとされる姿勢がとても頼もしく感じられました。

海と空が青々と見えるセミナールームで、時に大笑いや感嘆の声を上げながらも、じっくりと自分自身や他者との違いに向き合われた一日。
その感想の一部をご紹介します。

これまでは人と一緒ではない、皆んなと違うからはずかしい、という思いが多々ありました。
今回のワークショップを受け、私はこう考える、あなたはこう考える、人が違うのだから全く違うと思えるようになり、それだけでも自己肯定感につながりました。卒業後の仕事での場面に備えて、しっかりとこの考えを身につけていきたいと思います。
学生1DAYメタコミュニケーション参加 学生

私自身は「内向、感覚、思考、判断」型でしたが、利き手が違う人を拒絶するのではなく、自分もそちらに歩みよったり理解することで、人間関係をよりよくできたらいいなと思えました。身近な人との関係性においてもそう改めて気付かされました。
学生1DAYメタコミュニケーション参加 学生

ディスカッションの中で自分の傾向を知り、新鮮な気持ちになりました。身近にいる人の「なぜこんなことをするの?」へのヒントを得ました。自分自身の日頃直したいと思っているクセや生活に活かせるヒントにも気が付きましたので、今回の学びを生かして、自分の可能性に繋げていきたいと思います。本当にありがとうございました。
学生1DAYメタコミュニケーション参加 学生

僕自身は内向型なので、普段リアクションや返事をしないときがあります。外向型の人からすれば興味がないと思われてしまうことに気付き、この点は反省すべきと思いました。自分とは違う特性の人になりきるワークではとても疲弊しましたが、それほどに相手を理解するために大切な訓練だと実感し、今日一日で大きな気付きを得ることができました。
学生1DAYメタコミュニケーション参加 学生

いかがでしょうか。
初めて出逢う人たちであっても、共に学ぶ仲間となることを改めて感じる一日でした。
これからも、がんばる学生の皆さんをヒーローズクラブの皆んで力を合わせて、
明るく応援していきましょう!

関連記事一覧



PAGE TOP