なぜ山に登るのか? 

「屋久島合宿研修」 モッチョム岳 3泊4日

なぜ山に登るのか?
それは私達が得たいと思っているチームの姿がここにあるからです。チームが同じ登頂という目標を目指します。ここに曖昧さは全くなく、どの様な行動をするのかも明確になっています。リーダーは登頂を目指し時には先頭に立ち、時にはしんがりを歩き、メンバー全員に目を配り個々の状態に気を配ります。そんなリーダーの姿をメンバーは身体全身で感じる事になります。メンバーもリーダーに従うだけではなく、全員で登頂を実現するという目的に向かい他のメンバー、そしてリーダーの状態に気を配るのです。なぜなら、それが自然な事だからです。自然の中では上司と部下という役割ではなく、全員が主体性を持ち、その時の状況に合わせて役割を変えていきます。目的達成を目指すチーム本来の姿があります。そしてふと振り返ります。なぜ社内では困っている部下に優しく手を差し伸べなかったのか?励ましの声をかけなかったのか?そしてある幹部のポツリと言った「山を下りて社に戻っても、社長と共に見た景色、感じた風、流した汗は決して忘れまい」そんな声が心に残ります。人として本音で触れ合い、大切な絆を深める黄金の体験。これが山を登る答えなのかもしれません。

日本一の陰陽山へ チームの絆を深める旅 体力レベル★★


モッチョムは日本一の陰陽山と言われ、西から見れば雄大な岩肌を覗かせ、東から見れば天空に突き刺すような勇猛な姿を現します。陰と陽の二気が調和した山、それは森羅万象、宇宙のあらゆるものの秩序の守護神を表します。それ故に、巨岩の頂上の岩陰には人目を避けるように祠が祭られています。それは、ここを登る事で気のバランスが整い、頂上に着くころには秩序を取り戻した人々が、神聖な気を取り入れる祠でもあります。心身の調和と共に、チームとの調和、深いつながりを体験する旅です。

初めて登山をされる方向けコース「もののけの森&太鼓岩」 体力レベル★

幻想的な森の雰囲気が、宮崎駿監督映画「もののけ姫」の深い原始の森のモデルになったといわれています。
ここは、美しい渓流と、何百種類の苔に覆われた深い緑の森を巡るコースです。湿潤な森は濃密な生命の気配がただよい、魂をはるかな太古の世界へ誘います。

  1. ダイジェストビデオ
  2. プログラム
  3. 受講生の声
  4. PHOTOS

経営者と幹部50人の屋久島チームビルディング合宿2019【予告編】

屋久島合宿研修 モッチョム岳 3泊4日間

 
日程 2019年10月23日(水)~10月26日(土)3泊4日
時間 1日目:14時開始 ※2~3日は天候に合わせての野外研修となります。
4日目:11時解散 ※30分程度延長する場合があります。
対象 受講生及び社員・ご家族の方
講師 仲村 恵子・中桐 栄子

受講生の声

「幹部との絆を深め合う贅沢な時間」
幹部3人とともに丁寧に過ごした時間、ともに見た景色は私たち3人の心をつなぎ、絆を深め合うことになりました。リーダーとしての自覚をともに深め、リーダーとしてともに成長していこうと誓い合う。こんな話を3人でじっくりと出来たのはおそらく初めてです。貴重な体験、貴重な時間を頂きました。ありがとうございます。
屋久島合宿研修参加/会計センター・代表取締役(福島)

「登山から学ぶ会社経営」
初モッチョム、そして初登山。なめてました。自分のペースでさっさといくのは楽だけど、チームメンバー全員の体力や状態に合わせながら全員同じペースで登ることが大変でした。だからこそ全員が下山できたことはチームの自信になりました。色んなチームメンバーでビジョンを共有し目標(登頂)を達成する。まさに会社経営と同じだなと強く感じました。      
屋久島合宿研修参加/飲食店資材販売・代表取締役社長(東京)

「来ないとわからない」
来ないとわからない。その通りだと思いました。太鼓岩から見た山々と空のキレイさ、シーカヤックの時の川から見る山のうつくしさ、水の冷たさなど「体験する事」は何よりも自分の心に残りました。次こそは、社員と一緒にこの空気、そして、会社以外のメンバーと過ごせる時間を共有したいと思います。
屋久島合宿研修参加/製造販売業・取締役(神奈川)

「リーダーの力量を体験しました」
チーム全体の力量を見てしっかり指導する事は、仕事にも必要な事を学び、体力ギリギリでも表現できたらと考えました。登る時より下る時がとても大変でした。62才でこの様な体験ができたことでもう一歩前へ生きていきたいと思っています。
屋久島合宿研修参加/印刷会社・代表取締役(福島)

「弱さや不安を払拭してくれたもの」
最後の最後で両足が動かなくなった時、全ての仲間たちの声が私の背中を支えてくれました。頂上でおさえきれずに流した涙は内なる不安や制限を洗い流してくれました。会社の中にも、自分達のチームを作っていきたいと思います。今回は本当にありがとうございました。
屋久島合宿研修参加/サービス業・常務取締役(兵庫)

「代表が見る景色を知りました」
一人だったら登頂できてなかったかもしれません。チームで登る事によって自分の限界を超えることが出来たと思います。あらためてチームプレイや応援される事によって本来以上の力が発揮できる事が実感できました。頂上で岩の上に立った時、すごく足がすくみました。トップにいる事はこんなに恐いことなんだと気づきました。代表がいつも見ている景色はこんなにも怖いものだと気づきました。これからも代表を応援して、会社や社会のために貢献したいと思いました。
屋久島合宿研修参加/税理士法人(東京)

「心がほぐれました」
チームメイト同志のかけ合いを見て、私に足りないのは、こういう相手を想いやる気持ちだなと強く感じました。退職者が増え、私の大好きだった同期もやめていき、心がすごくかたくなっていた自分にも気付くことができました。この研修を通して、普段思っていてもなかなか伝えられなかった感謝の気持ちを皆に伝えることができたのが一番の思い出です。このやわらかい心を会社にもちかえり、皆を包み込みたいです。
屋久島合宿研修参加/鋳造業(兵庫)

「大いなる刺激で自信がつきました」
屋久島研修に参加させて頂き、すばらしい経営者そしてメンバーと交流が出来、非常に大きな刺激をもらう事が出来、感謝しております。まさか11時間も歩き続け登頂出来た事にびっくりしています。自身に自信がでました。今後、色々あると思いますが、この登山の事を思い出し、頑張っていけそうな気がします。
屋久島合宿研修参加/専門工事業・代表取締役(富山)

「自分自身のミッションが鮮明に」
山を登りながら内省内観し、未来の自分自身の夢、希望、ミッション、ビジョンを、何の為にこれから生きるのか、とても学びになる時間でした。屋久島モッチョム岳の上から見た景色から、リーダーとして、会社として、人生として、大きな視野、小さな気遣い、発言力、エネルギーの循環、大きな愛と感謝で豊かな人生を送り、絆を広げる。会社の社員を幸せにする事を更に越えて、世の中の皆さんの幸せに貢献する。
屋久島合宿研修参加/サービス業・代表取締役社長(東京)

「大自然と仲間がくれた宝物」
都会では感じることのできない光、音、香、自然の色など、非常に多くの非日常を味わう体験が出来た。互いに助けあい、声を掛け合う体験を経て、登頂したときのあの素晴らしい景色を見ることが出来た感動は一生の宝物になりました。私自身の中に大切に落とし込んで財産にしていきます。
屋久島合宿研修参加/不動産業(東京)

「道は必ずあるという気付き」
山登りで感じたのは、「道」がある事でした。大変さももちろん感じましたが、道がある事で無事登頂する事が出来たんだと思いました。森を見ると緑がとてもきれいで、写真を撮ったりもしましたが、この目で見た緑が一番きれいでした。他の社員にもぜひ体験をして欲しいと思いました。屋久島に送り出してくれた会社の仲間に感謝し、不在の間会社を守ってくれた社員に感謝したいです。
屋久島合宿研修参加/鋳造業・幹部(兵庫)

「会社のチームで体験を共に」
今回は初めてチームで来ましたので、夜の時間にいろいろな話ができました。眠い目をこすりながら、理念について本音で話しあえたのが良かったです。社員が本当に素直に、自分に何ができるか、何を求められているか、何をしたいかを前向きにとらえてくれて、すごく成長してくれたと思います。今後、体験を皆と共にする場面やイベントを増やしていきたいと思います。
屋久島合宿研修参加/税理士法人・代表(東京)

「普段味わうことのない感情」
登山前は、どんな試練があるのかと自身でも不安があり、周りにもプレッシャーや不安を与えていたように思いますが、そんな不安が全く無駄であったと感じるくらい楽しむことができ、癒し一杯の体験でした。3日目のカヤックも、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれる素晴らしい体験でした。屋久島の自然のパワーと自身の思い、魂がつながった感触がありました。ありがとうございました。
屋久島合宿研修参加/重機メーカー・代表取締役(兵庫)

「大自然の中だからこそ感じられたこと」
今まで味わったことのない感覚を味わい、風の気持ち良さ、空気の美味しさ、緑の大切さ、小さな生き物の生命力、今私達に出来ることは何だろうと感じさせられました。与えてもらっていることに感謝するのはもちろんですが、もっと色んなことに目を向け、なんとなくとりあえず生きることはもったいないのでやめようと思います。
屋久島合宿研修参加/会計センター・社長秘書(福島)

「支えてくれた人からの学び」
自分も周りの人達を支えられるようになりたいと強く思いました。そのためには、気力も体力ももっとつけなければいけないとも感じました。それが出来れば理想のリーダー像に近付ける気がしますので、まずは人を支えられる、そのような人を目指します。
屋久島合宿研修参加/印刷業(兵庫)

「理想と現実のギャップを超える」
声を掛け合い、助け合い、一つの目標に向けて進む状況は、日々の仕事の理想的な形であることを実感しました。同時にその理想形とは、ほど遠い現実の状況にとても恥ずかしくなさけない気持ちが生まれました。この研修で得られたことを、自分の体から出ていくエネルギーで表現し、会社の空気が変わっていく様な存在として伝えらえたらと考えています。
屋久島合宿研修参加/医療システム開発業(東京)

「ビジョンを活き活きと描いていく」
頂上が見えるとともにテンションが上がるのを感じ、疲れが飛んでいくのを感じました。ビジョン…あそこ(ゴール)に到達したいという思いが高まると自然と足も動き、行動できるという事なんだろう。自分もリーダーとして魅力あるゴールを描きたい。2日目は皆んな童心にかえって、カヌー遊び。自分を飾らず、心のままに表現できる事ってすばらしい。
屋久島合宿研修参加/会計事務所・代表取締役(福島)

「仲間と“何を見るか”を大切にしていきたい」
一人だったり、何の目的もなく登るのと、みんなで信念や楽しむことを大事にして登るのとでは同じ11時間でも大きく違うのかなと思います。また、今回は他の企業様の思いやストーリーを聴いて感動しましたし、経営者やリーダーの方々の思いに触れられたのも大きかったです。ビジョンを共有し、イメージして歩んでいくことの大切さを学びました。
屋久島合宿研修参加/オフィス用品販売(東京)

「チーム一丸となれるよろこび」
合同チームで皆20代の中に1人だけ40代と言う不安な気持ちよりも、元気なチームに入れた事で前向きな気持ちになっている自分に気づいた。ハイペースで登り続け弱い気持ちも出ず、むしろワクワク出来たのはチームの掛け声「ラッキー」を発した事だった。チーム一丸となった事で個人的目標よりも皆でゴール出来たよろこびが大きかったです。
屋久島合宿研修参加/重機メーカー・幹部(埼玉)

「「体験」が教えてくれること」
一番実感できたことは「体験」することのすごさでした。カヤックでは特にいい体験ができました。2人組、後方の席で全体を見渡しながら、前の人の成長していく姿をみながら方向の軌道修正をする。最近プレイヤーの仕事ばかりになりがちだった自分に、マネジメントの仕事が楽しく、みんなで力を合わせて目的に到着する方が楽しいことをあらためて、ハッと気づかせてくれた素晴らしい体験でした。
屋久島合宿研修参加/税理士法人・幹部(東京)

「チームワークの大切さを感じた」
山を一歩ずつ登っていく中で自分の中での葛藤や不安などが心の中から消えていくのを感じました。初日にチームメンバーと考えたビジョンを共有し皆が見たい世界を見ようとしたとき、一人では登れない山もつながりを感じながら楽しく登ることもできることに気づきました。この研修は、体を使って理解を深め気づいていく貴重な体験だと思います。調和、つながり、愛、絆、強さを山から学びチームワークの大切さを感じました。
屋久島合宿研修参加/オフィス環境サプライ業・常務取締役(東京)

「違いを受け入れること」
普段感じることが出来ない大自然を屋久島で感じることが出来、自分の体がすごく元気になったような感じがしました。人はそれぞれの違いがありますが、受け入れていくと、その人らしさが出て良い空気が生まれるのかなと感じました。自分を出すこと、回りの違いを受け入れていくことを行い、会社でもプライベートでも相互依存の関係を築いていきたいと思います。
屋久島合宿研修参加/事務用品通販・幹部(東京)

「お互いを認め合う事で得た安心感」
上司や周りに自分のいいところ、悪い所も認めてもらえる安心感や、部下に対してその存在となることを認めることで安心を与えられることがわかった気がします。
自分が何をまわりに与えられるか、また相互依存の関係になることで、自分が何を求めているのか安心してチームに託せる環境があることがチームにとって何より大事だということが分かりました。これからそうしたチーム作りができるように現場でのコミュニケーションにつなげていきます。
屋久島合宿研修参加/商社・幹部(東京)

「4日間で感じた仲間との絆」
今回の研修に参加して、体と心とで実感した事は、チームで何か苦難を乗り越える時に、自然と自分がどういう立場でチームに貢献できるか考え行動し、そしてチーム全員で乗り越えた後には「絆」が生まれていることを体験できた。4日間という短い時間ではあったが、参加する前と今とではあきらかな変化が自分に現れており、変わった…というよりも、本来の自分に戻れたような気がします。
屋久島合宿研修参加/建設業・幹部(東京)

「安心を与えてくれる大事な存在」
自分にとって今回の研修は、チーム・仲間・周りにいる人達が頼りになり安心を与えてくれる、とても大事な存在である事を再認識できた素晴らしい機会でした。また、今まで思っていても言葉に出来なかった事を話すことが出来たのも大きな事だと思います。会社に戻っても同じ様な気持ちでいられるように仲間・メンバーを信頼し、信頼されるようにしていこうと思います。
屋久島合宿研修参加/商社・幹部(東京)

「笑顔が与えてくれるパワー」
こんなに笑って笑顔があふれたチームで挑戦出来たことに感謝しています。発見はその笑いと笑顔の力がすごく大きかったことです。自分に出来ることはなんだろう…と考えた時に自分にもできることがあるというふうに思えたことはこのチームで学ばせていただいたことです。次は自信を持って登頂、だけでなく、もっとリーダーシップをとれるよう自分を鍛えて帰ってきたいと思います。
屋久島合宿研修参加/印刷サービス業・常務取締役(東京)

「フォーカスの視点が変わると」
チームメンバーで一つの目標に向かって取り組めたことが、日常に(仕事)戻っても、成し得る事が出来るんだという自信に変わった。また、大自然の中で非日常を感じあたたかいパワーをもらえたこと、表情をいただいたことも屋久島研修で得られた事だった。自分一人では出来ない事、嫌だなと思う事、取り組みたくないと思う事でも相手・メンバーがいる事でフォーカスする視点が変わると見えていたものが大きく変わることが感じ得られた。
屋久島合宿研修参加/サービス業・幹部(東京)

「学びと感動を仲間と共有する喜び」
今回の合宿研修は、学びが大変多く数々の感動を皆と共有することができ、とても充実したものとなりました。笑いが絶えず起こり、時には手を取り合って支え合い、自然の厳しさ、素晴らしさを分かち合うことができたのは私にとって本当にかけがいのない貴重な経験です。この研修で経験した自然の素晴らしさ、たくさんの学びは今後の私の人生にとって大きな影響を与えてくれると感じます。全ては難しいかもしれませんが、ここで経験できたことを少しでも多く得て帰って私の周りの方に共有していきます。
屋久島合宿研修参加/印刷サービス業・幹部(東京)

「チームの原点としてスタートする」
今回の研修メンバーは会社の次世代を担うメンバーでありながら本当の心の芯の部分で一体になれておらず、悩んでおりました。研修では、このメンバーで一緒に考え、悩み、苦労し、お互いを思いやる気持ち、またその場にいないメンバーの気持ちになり、考えてあげられる、本当の家族の様な何でも言い合えるチームになれたと思います。この体験が各メンバー・チームの原点となり、思い出す。そんな戻れる場所が出来た事、それが、一番の成果です。少しずつ変わって「全ての喜怒哀楽を共にする!」今だけではなく、ずっと一緒に共に進んでいけるチームになります。
屋久島合宿研修参加/建設資材製造・幹部(東京)

「ビジョンが与えてくれた心の変化」
信念を持って取り組むことで一体感やワクワクした気持ちが生まれ、それまで嫌でしょうがなかったことが楽しみに感じて、登っている最中もがんばれるのだと思いました。会社に置き換えても、たくさんの人の感情の中で、一つのビジョンに向かっており、その人たちの過去や育ってきた環境が違う中でいろんな人のいろんな役割をになっているのだと思います。ビジョンの有無で交わる心の変化や、大自然の中で感じた感謝の心に気づけたことが、とても大きな学びとなりました。
屋久島合宿研修参加/会計センター・幹部(東京)

「心が解放され仲間とつながる感覚」
A班・B班の両方のチームビルディングに参加して、思ったことは「皆会社の仲間をつながり感じたい」「同じものを目指してみよう!」という思いは共通していると思いました。昨年は登ることに必死で、陰陽の山という感覚も登っているときは忘れてしまっていましたが、2回目の今回は右に左に体が揺れている状態を体感できました。B班の3チームともモッチョム研修が始まる前後でチームのそれまでの何となくの想いが、屋久島の自然を借りて心が開いていく様子を目の当たりにしました。
屋久島合宿研修参加/商社・幹部(東京)

「チームが一つになった安心感」
一歩一歩呼吸を意識しながら登るだけでまったく登山が苦にならず、またチームで一つの事を行っているということと、ちょっとした安心感を得ることができました。又室内のワークでも相互依存の間隔を感じ、自分自身を受け入れて頂いている気持よさを感じることができました。この4日間を通して、さらに築き上げあることができた絆、安心、ファンタスティック4を心に置き、自分が会社に対してできることをやり会社に求めたい事を発信し、会社全体が安心感につつまれたチームになるようにしていきたいです。
屋久島合宿研修参加/会計センター・幹部(福島)

PHOTOS

ワールドユーのメソッドを受講され、ビジョン経営へと歩むヒーローズクラブの皆様の体験をご紹介しています。

プログラム中に屋久島やカナディアンロッキーでの合宿を実施しています。大自然の中でチームの絆を深め、ご自分と向き合い、心身の調和をもたらす貴重な経験をしていただきます。




いかがでしたでしょうか?


私たちは「考え方をシフト」することで、幸せな人生を実現した経営者を、多くの方に知ってほしいと思っています。

考え方をシフトするのは、難しくもあり易しくもあります。どんな点がポイントになるか、

・ 講演会に参加してみる

・ メルマガを読んでみる。

・ 次のヒーロー物語を読む。

3つの方法をご用意しました。


● 講演会

今後の講演会や勉強会のご案内です。経営者本人の肉声が聴ける、貴重な機会になります。



● メルマガ、お問合せ

メルマガ登録、資料請求、無料体験会、お問合せは、コミュニケーションページでどうぞ。



● 次のヒーロー物語

他の経営者がどんな軌跡を辿ってきたのか、全メンバーのヒーロー物語がここにあります。






PAGE TOP