統合という進化への挑戦Ⅱ【未来の内省内観】

未来への統合では、以前から研修の中で説明してきました、
コンフォートゾーンを取り扱いました。
人間の脳は自然に変化を避けます。
居心地のよい状態を、どうなるのかもわからないのに、
チャレンジして変えたくないのです。

新しい事を、やろうとした時、ついつい「面倒だなぁ~」と
思ったり、「後回し」にしてしまったり、
「自分には向いていないかも?」「どうせ無理かな・・・」と
あきらめてしまったりします。

不思議なもので、この学習の段階を超えて、
脳がその変化を習慣化してしまえば、
起動力を使わずにストレスなく続けられるのですが、
ここでも未来に対する無意識的な
制限となる信念が働いてしまいます。

ここのプロセスの中で、
「いやいや自分は変わる事にストレスはない努力や継続が得意だ」
と言われる方もリーダーの中におられるのですが、
あえて付け加えるとすれば

「自分を楽にできますか?」「しっかり休めますか?」
「何もしないのんびりとした時間をすごせますか?」
などの質問をします。
休み過ぎる、働きすぎる、優しすぎる、厳しすぎる。
この『過ぎる』の考え方に取り組み、バランスと調和を得たいのです。

この調和にしっかり取組み、考え方をバージョンアップしておかないと、
例えば、みんなに日頃から「変化・成長しょう」と
言ってはみたものの、無意識化で「自分は変わりたくない~」と
思っていればブレーキがかかります。

そして振り返って観れば、スキルや売り上げや規模など数字の違いは
多少あるかもしれないけれど、考え方の抽象度は上がらず
根本的に過去の延長線上の未来を続けてしまうのです。

毎年多くの経営者の方が、お見えになりますが、
その中でふと思い出したエピソードがあります。

自己探求を深めて行くうちに、
「恵ちゃん、遂に分かった!!」
と大きな声で言われるので、
「何が解ったの?」と皆が一瞬静寂になった時
「わかったよ!俺は変わりたくないんだ~!」
「今のままがいいんだ~!」って大絶叫。
思わず、それを聞いていた経営者の皆様は、
「今さら~っ」「何ですてっ~」「お~い」ドドド~って、
皆で椅子から笑いながら転げ落ちました。
私は生粋の大阪人なので、本当に吉本のギャグを見たようでした。

仲間が大いに腹から笑いあい、笑い過ぎて涙が出てきました。
本当に面白いし、本当に真実だし。もう、こらこらって感じで
一変に場のEnergyが明るく楽しい感じになりました。

変わりたくないのは、よくわかるし、
今のままでも何とかなるかもしれないけど、
この激変の歴史の中に生まれたリーダーの皆様は、
チャンスの波が来たら、気合を入れてビックウェ~ブに
勇気を出して乗るのです。
飲み込まれてはなりません。

ただ問題はチャンスというのは、チャンスですよ~って
ニコニコ優しく近づいて来てはくれません。
本当に怖いのは闇ではなく光なのです。

いくつもの試練を乗り越えて、自分自身が望む未来に相応しい
自分に変化成長していくことで、
誰も経験したことのない時代の波に乗っていくのです。

波乗り上手になる為には、
仮に仲間が「無理ですよ。やめましょう。」と言ったとしても、
過去の常識は今では通用しない事ばかりなのですから、
この瞬間だと自分のハートと背骨で感じる直感を信じて、

決断しなければなりません。この決断の時の
Energyの状態が超重要なのです。

勇気というPowerが必要です。

その為にも勇気が湧き上がる、土台となる信念が必要なのです。
新しい時代に合わせた、考え方のバージョンアップは必要です。

ですから未来は不安、この幹部は嫌い、この人は苦手、
絶対許したくない、認めたくない、社員はやめていく、
やる気が起こらない、跡継ぎの息子に本音で話せない。
奥さんに遠慮してしまう。実は会社(家)に帰りたくない。

などなど心の中で何を言っても、誰も助けてくれません。
悩んでいるのは他人ではなくご自身の思考です。

この過去思い悩み、未来を想像し不安や焦る数々の
プログラムを起動させる度に
Energyを消耗している場合ではないのです。
いくら気合を入れても
ふろの底の栓が抜けているような状態では力が湧いてきません。
原因を発見し解決しましょう。
※「めんどくさい、めんどうくさいな~」がよく出だしたら要注意。

内省内観し、過去の歴史を叡智にパラダイムシフトを起こし、
自分の心を整え、未来にチャレンジする土台となる信念を再定義し、
現在に持ち込んでいきます。

そうすると自然に必ず、天命と繋がり、使命がバージョンアップし
他力の風が吹いてきます。

ただ素直にそこに、乗っていくのです。

さぁ時間と空間と仲間を信頼する力を身につて行きましょう。

自分の世界からしか現実を知覚できないのですから、
自分の魂をしっかり磨いて成長し貢献していきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
また次回予定されている皆様も、楽しみにしていて下さいね。
本来のPowerに目覚める事ができますように・・・
愛と感謝をこめて・・・仲村恵子(^_-)-☆

関連記事一覧



PAGE TOP