「幸せな会社を実現する」~スタート・アップセミナーを開催して~

今回もたくさんのご縁のあるメンバーにご参加頂き、スタート・アップセミナーを開催する事が出来ました。
誠にありがとうございます。全国からわざわざお越し下さった皆様、また応援に駆けつけて下さった受講生の皆様に心から感謝申し上げます。

研修ルームから拡がる海や空を眺めながら、温かな優しいエネルギーに包まれた特別な時間を過ごす事ができました。
感謝です。

今回は最初の1時間は弊社で、数年間学習して頂いた経営者と
改革を支えた幹部の皆様に講演して頂きました。
どのようにして組織がビジョン経営に移行していったのか、現実現場の具体的な話です。

離職率が飛躍的に減った事。
残業や会議の時間が大幅に減っても業績が伸びた事。
今までは指示された事に、Yesかハイしか言えなかった仕事への取組み方から、
本音で幹部皆が話し合い、やる事とやらない事をどんどん意見をまとめて
社長に提案し、共に改善改革が出来るようになって来た事。
居心地のよいフィールドに成長した事実についてなどでした。

シンプルに言うと「何を言っても大丈夫」な関係!!
信頼関係や絆がどのようにして深まったのか、学び始めてからの6年間に及ぶ変化のプロセスについてお話して頂きました。


↑何を言っても大丈夫な関係!!スキルだけじゃない心の絆が深まる。

特に心の仕組みを学ぶ前のエピソードについて話されていた中で、
面白い表現だと思わず笑ってしまったのは、部下がやめる前に幹部に相談に来るのですが、
その時に「いいかキリンはキリン、像は像、社長は社長、変わらないものは変わらないからあきらめろ。
あきらめて、こんなもんだと思って頑張れ!と、
あきらめる事から教え始めていたのです・・・」というお話です。

言われてみれば、どう対応していいか解らない時、人は逃げるか避けるか、
固まるか、崩れ落ちるか、戦うか、という幾つかのサインを出します。

努力しても変えられない現実をさける為に、逃走と闘争を繰り返し、どうせ無理だとあきらめることで、
何も期待せず、サバイバルを生き抜こうとするのかもしれません。

がっかりしたり、不安になったり、怒ったりする傷つく繊細なハートを守ろうとしているのでしょうか。

数年前のその当時を振り返って幹部達は、
「まさか会社が変わるとは思ってもみなかった、想像したこともなかった。」
「こんなもんだとあきらめて数字を追いかけるしかなかった。」
「我慢する事が仕事だと思っていた。」というお話は心に切なく響きました。


↑屋久島や、カナディアンロッキーなど地球を学びのフィールドに!

そして自分達の考え方をバージョンアップし、ビジョンを探求し、夢や未来を語り、経営計画をたてたりしています。
この実行計画はワクワクするものです。
なぜなら皆の夢を叶える為のものなのですから。

考え方のバージョンアップが振る舞いの変化、そして人生の変化につながっていきます。

↑大自然に抱かれて仲間と共に未来を創る。

例えば、団体戦でチームが、強いチームに変化していくのは、
様々な要因が必要だとは思いますが、間違いなくビジョン(方向性)と
リーダーのコミットと時間と学習(トレーニング)、フィードバックシステムは必要だと思います。
よく6年間あきらめずに、コツコツ積み上げてこられたなぁ~と感慨深いものがあります。
本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

正直に申し上げて、どのリーダーでもこのような成果が出るわけではありません。
まず無理なのは、途中であきらめてしまう。本気で取り組まない。
毎月2日間のトレーニングを通じてコツコツ積み上げて行くのですが、
その為にまずスケジュールを、調整できるかどうかです。

一番もったいないパターンは、Energyの無駄使いです。
「行けたら行こうと思うのですが、ちょっと仕事が入ってしまって・・・」
「今日は打ち合わせだから・・・・ゴルフだから・・・会議だから・・・」
と来たり来なかったりをされる方が稀にいらっしゃいます。
リーダーによって優先順位は様々です。

しかし、どうせ参加されるのなら、コミットして真摯に学習しなければ、エネルギーがもったいないです。

なぜエネルギーが最も、もったいないかと言いうと、
何か新しい事を始めようとすると、最初に「よしやろう!!」という
起動力がいります。これがもっともエネルギーを消費するのです。

↑コミットして一気に加速する

例えば。飛行機が離陸して、しばらく飛んですぐに着陸して、また離陸し着陸してを、
繰り返すとエネルギーばかり消耗して、その割に目的地まで中々到着しません。

そうすると、「研修しても中々結果が出ないからやめようかなぁ~」という当たり前の話になります。
同じようにスタートした仲間とも、1年を振り返ると大きな差になってきます。
だから時間とお金がもったいないのです。

さらに人との関わりの中で学んでいきますので、補講しても
このチームの空気感で響き合う、ライブの感覚はインストールできないのです。

チャレンジしたこと・部下との意見の違いで辛かった事、
悲しい事・怒ってしまった事・嬉しい事などなど様々な課題をテーマに、
みんなで本気で分かち合い共にサポートし合いながら
心の仕組みを学習し腑に落としていきます。

この一瞬一瞬のフィールドを皆で創って行く体験が、
それぞれのチームで、手に入れたいフィールドをデザインする仕組み
になります。人が成長出来る場をどのように作るのか、
そのプロセスを体験しながら身につけていくのです。

参加できない日が20%を超える時、お互いに話し合い
タイミングの合う時にクラスを変更して頂く場合もあります。
受講するクラスはチーム皆の特別な時間です。せっかくですから
最大限に有効に楽しく使いたいですね。

通常お仕事では緊急で重要な事、例えば今月の売り上げや、解決しないといけない問題などに時間を優先に使いがちです。

それは当然な事ですが、過去と現在に全ての時間を使ってしまうと、未来が過去の延長になってしまいます。

ですから仕事と人生の成功を獲得している企業が
既に取り入れている未来の為の時間を、
導入する仕組みを取り入れる事で、
「緊急ではないが、重要なこと」つまり人材育成など、
望む未来を創造し時間の流れを未来から過去へと移動させて、
今を創意工夫できるような思考スタイルにバージョンアップしたいのです。

成功の法則にシフトすることが重要です。
詳しいことはまたお話しますね。

本当に望む人生へ。未来から今をみつめる。

ぜひ未来の為に使う時間を、人生に計画してみて下さい。
体験の質が人生の質になる事を楽しんで学んで頂けたら幸いです。

また最近、弊社の取組みについお問合せ頂くことが数多くなりました。
4~5年前に、同じ経営者から弊社のプログラムに参加すると聞いた時は自分では学ぶ必要性が理解出来なかったが、
数年たって友人の会社が飛躍的に変化・成長した成果を目の当たりにし、その実績からメールの問い合わせや、体験セミナーに来られる方が急増してきています。
これも皆様が、弊社を発見しご自身の直感力を信じて真摯に取り組んで頂いたおかげ様と心から感謝しています。

いずれにせよ、たくさんの方に来て頂くより本当にご縁のある方と
少人数でビジョンを、共有しながら丁寧に一歩ずつ歩んで行きたいと思っています。

よくある質問例は、
・実際にどんな事をするのですか?
・本当に会社が変わるのですか?
・人間関係が良くなるのですか?
・内省内観だけでも参加できますか?
ご家族様の事、特に奥様や次世代の後継者の育成のなど、
話し始めたらきりがありません。

結論から言えば、人について学習するので、
全般がよくなってしまいますが、文化になるまで時間はかかります。
今後もここで体験する内容や、実際の変化など少しずつお話していこうと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
これも何かのご縁ですね。

もしあなたの直感とハートが興味あるなぁと思われたら、是非自分を信じてみてください。
お逢い出来る奇蹟を心より楽しみにお待ちしています。

愛と感謝をこめて・・・仲村恵子(^^)/

スタートアップセミナーの詳細はこちら

関連記事一覧



PAGE TOP