特別講演会:「創業122年 激変の波を超える」京橋白木株式会社

創業122年 激変の波を超える


ワールドユーメソッドを受講され、ビジョン経営と歩む受講生の体験を紹介する特別講演会。
ご自身や会社がどの様に変化されたのか、直接生の声が聴ける貴重な講演会です。
今回は創業122年・京橋白木株式会社のお三方がご自身の変化と成長を語ってくださいます。


見た目は雑然とした街の金物屋さん、小さな商売をしていると思われるのが恥ずかしくて、当時付き合っていた彼女を連れていく事もできませんでした。
122年続く、四代目経営者と聴くと持ち上げてもらった神輿の上に乗っかっていたかのように錯覚する人がいるかもしれない。
しかし、彼らは違う。全く違う。
「無我夢中すぎて当時の記憶があまり思い出せない」
「私は数字を挙げる事しか頭になく、会社を良くしょうと考える余裕もなかった」
三代目である親父の口癖は「人の3倍働け」だった。
必死で数字を叩き上げ、歴史の渦の中、ダイヤモンドの原石が時代に磨かれ、鍛え上げられ成り上がってきた。
本物のリーダーなのだ。
無我夢中の中、「私だけではなく、みんなも会社のことがあまり好きではなかった」と思う。
ただ一つだけ全員が一緒だったのは、飲食を応援するこの仕事が好きで楽しかったこと。
その「楽しさ」と「父が残した人の3倍働く」思いだけが、
毎年誰かが辞めていくバラバラな状況の中でも増収を支えた求心力になっていたのかもしれない。
しかし、この戦いの日々の中でふと思う。
「何の為の人生か?」
「何の為に働くのか?」
孤独と焦り・迷走から、希望と仲間、大いなる貢献、繁栄の道を歩み始めた、
兄弟と他界した父の意志を継いで、守り続けてきた幹部の物語。
ここに真実のヒーローズ・ジャーニーが始動する。


登壇者のご紹介


京橋白木株式会社 代表取締役 竹下 茂雄 氏
1979年生まれ。大学時代は柔道73kg級の学内ランキング1位として活躍(柔道4段)。オリンピック金メダリスト古賀稔彦選手の引退試合まで稽古相手を務める。卒業後は教員として教鞭をとる。2002年京橋白木入社。2008年先代の父の跡を継いで4代目代表取締役に就任。そこから新会社・新事業の立ち上げなど飲食業界のさらなる発展に向けて邁進しながら、会社、社員の幸せを第一にしつつ、飲食業界に新しい価値とエネルギーを提供できるような会社を目指す。

竹下茂雄氏のインタビューはこちら


京橋白木株式会社 専務取締役
竹下 雷太 氏

竹下雷太氏のインタビューはこちら

京橋白木株式会社 常務取締役
萩原 利之 氏

萩原利之氏のインタビューはこちら

 


お申込方法


ご希望の日程をお確かめの上、下記お申込みフォームをご利用ください。お申し込み後、ご請求書をお送りします。
(受講料のご入金を確認後、受講申込完了通知を送信させていただきます。尚、受講申込完了通知をもって、申込み受諾となります。)
★本セミナーは、法人の経営者・取締役限定です。★経営コンサルタント、研修会社のご参加はお断りしています。予めご了承ください。

日程 2018年10月1日(月) 一般申込 受講生申込
時間 14:00 ~ 17:00 ※終了時間が延長する場合があります
講師 京橋白木株式会社 代表取締役 竹下 茂雄 氏
京橋白木株式会社 専務取締役 竹下 雷太 氏
京橋白木株式会社 常務執行役員 萩原 利之 氏
対象者 ・経営者、経営幹部の方
・受講生及び受講企業の社員の方
会場 ワールドユー研修ルーム
参加費 おひとり様 3,000円(税込)※ヒーローズクラブ参加者様 無料


ワールドユーのメソッドを受講され、ビジョン経営へと歩むヒーローズクラブの皆様の体験をご紹介しています。

プログラム中に屋久島やカナディアンロッキーでの合宿を実施しています。大自然の中でチームの絆を深め、ご自分と向き合い、心身の調和をもたらす貴重な経験をしていただきます。



PAGE TOP